ubuntu

ubuntuのシェルをzshにする

前提

  • 環境を作るたびにググっているので、自分用のメモ

zshのインストール

UbuntuにZSHをインストールする方法は、aptのパッケージマネージャーを使う方法とソースからインストールする方法の2つ。aptを使用してインストールする。

sudo apt-get install zsh

インストールが完了したら、確認しておく。

zsh --version
>> zsh 5.8 (x86_64-ubuntu-linux-gnu)

zshを起動させる。

zsh

以下のようなメッセージがでてくる。あとから設定するので、ここではdo nothingのqのコマンドを入力する。

q

Prezto

zshの設定のフレームワークのPreztoをインストールして設定していく。これまではOh my zshを使っていたのだが、細かく設定する元気がないので簡単なPreztoで一旦設定していくことにする。

git cloneコマンドでpreztoをcloneする。gitをインストールしていない場合は、インストールしておく。

git clone --recursive https://github.com/sorin-ionescu/prezto.git "${ZDOTDIR:-$HOME}/.zprezto"

zshの設定ファイルを作成する。Preztoが提供しているものをコピーするので、このコマンドはコピペでOK。

setopt EXTENDED_GLOB
for rcfile in "${ZDOTDIR:-$HOME}"/.zprezto/runcoms/^README.md(.N); do
  ln -s "$rcfile" "${ZDOTDIR:-$HOME}/.${rcfile:t}"
done

ターミナル再起動して、zshコマンド。

zsh

以下のように見た目が変わって入れば、Preztoが入っている。

Preztoは簡単に見た目を変えることができる。サンプルは以下のコマンドでみることができる。

prompt -p

一部powerlineのfontsが必要なので、インストールする。

sudo apt-get install fonts-powerline

ターミナル再起動して、zsh。powerilneのfontsを入れたことで、山型が文字化けせずに表示される。

prompt {テーマ名}を試すことができる。せっかくなので、powerlineのテーマを使用する。

設定するには~/.zpreztorcの設定を更新する必要がある。

vim ~/.zpreztorc

中程に以下の記述があるので、themeのsorinを任意のテーマに変更する。

zstyle ':prezto:module:prompt' theme 'sorin'

powerlineを適用する場合は以下。

zstyle ':prezto:module:prompt' theme 'powerline'

~/.zpreztorcを編集するついでにmoduleも編集しておく。ここではgitやpython、ssh、autosuggestions、syntax-highlightingなどを追加している。

参考:https://github.com/sorin-ionescu/prezto/tree/master/modules

zstyle ':prezto:load' pmodule \
  'environment' \
  'terminal' \
  'editor' \
  'history' \
  'directory' \
  'spectrum' \
  'utility' \
  'git' \
  'python' \
  'ssh' \
  'completion' \
  'autosuggestions' \
  'history-substring-search' \
  'syntax-highlighting' \
  'prompt'

gitやpythonはcompletionよりも前に記述する必要があるので、留意。

  'git' \
  'python' \
  'ssh' \
  'completion' \

‘autosuggestions’、’history-substring-search’、’syntax-highlighting’を利用する場合はこの順番で記述する必要があることに留意。

  'autosuggestions' \
  'history-substring-search' \
  'syntax-highlighting' \

シェルをzshに変更する

毎回zshと打つのは面倒なので、zshに変更する。

chsh -s /usr/bin/zsh

PCを再起動させたら、設定が反映される。

sudo reboot

VScodeの設定

ctrl + ,で設定を開き、terminal.integrated.fontで検索。フォントファミリーをUbuntu mono, PowerlineSymbolsに設定する。

問題なく表示されるようになった。