Raspberry Pi

Linux(Raspbian)にファイルタイプexfatをマウントする

こんにちは鹿せんべいです。

背景・目的

以前外付けHDDをexfatにフォーマットしました。

フォーマットしたHDDのUSBをラズパイ4にぶっ刺したところ認識しませんでした。

error mounting /dev/sda2 at /media/pi/xx
unknown filesystem type ‘exfat’

今回はLinux(Raspbian)にファイルタイプexfatの外付けHDDを認識させることを目的とします。

対応

ラズパイにマウントさせる

調べてみたら非常に簡単でした。

まずはラズパイにexfat-fuseとexfat-utilsをインストールします。

$ sudo apt-get install exfat-fuse exfat-utils

pi@raspberrypi:/ $ sudo apt-get install exfat-fuse exfat-utils
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  exfat-fuse exfat-utils
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 129 個。
67.7 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 260 kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/raspbian/raspbian buster/main armhf exfat-fuse armhf 1.3.0-1 [27.5 kB]
取得:2 http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/raspbian/raspbian buster/main armhf exfat-utils armhf 1.3.0-1 [40.3 kB]
67.7 kB を 2秒 で取得しました (41.5 kB/s)
以前に未選択のパッケージ exfat-fuse を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 163912 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../exfat-fuse_1.3.0-1_armhf.deb を展開する準備をしています ...
exfat-fuse (1.3.0-1) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ exfat-utils を選択しています。
.../exfat-utils_1.3.0-1_armhf.deb を展開する準備をしています ...
exfat-utils (1.3.0-1) を展開しています...
exfat-utils (1.3.0-1) を設定しています ...
exfat-fuse (1.3.0-1) を設定しています ...
man-db (2.8.5-2) のトリガを処理しています ...
pi@raspberrypi:/ $ 

以上です。

動作確認

exfat-fuseとexfat-utilsをインストールができたら、USBを抜き差しするなどして、再度ラズパイに接続します。

接続できたか確認してみる。

pi@raspberrypi:/ $ cd /media/pi
pi@raspberrypi:/media/pi $ ls
HD-3

/media/pi以下に今回の対象のHDD”HD-3″がマウントされていることが確認できた。