しかせんNews

2020/4/6~4/12

こんにちは、こんばんは鹿せんべいです。

今週は短めです。

人がアウトプットできる時は精神的に余裕がある時だと思う。
現在のプロジェクトが一つ目の山場を迎えている。
本当はこういう時にもガシガシとインプットとアウトプットができる人間が上にいくのだろう。

今週の余裕具合ではインプットしかできない。(僕の中ではインプットの方が圧倒的にハードルが低い)

応用情報の試験はなくなってしまった訳なのだが、試験対策の参考書を解いていた。
またプロジェクトに関連するので、一足先にネットワークスペシャリストの勉強を開始した。

インフラ周りを理解するための最適解かどうかは議論の余地があると思うが、一番わかりやすいステップなので、この選択をした。

最近になって思うのが、自分はどこに向かいたいのか、ということだ。

今は成長を感じているので、あまり不満はないのだが、僕はITコンサルタントになりたかったのだろうか?エンジニアという生き方を探求すべきなのだろうか?

銀行を辞めた時のようにもう一度自分を見つめ直す時が来たのかもしれない。

参考書の勉強はどうも現実から目を逸らしているようにしか思えない。向き合うことが怖いから、とりあえずインプットして安心感を得ているのかもしれない。

悶々とした週末を過ごした。

もしかすると、全世界的にそういう人が増えているかもしれない。新型コロナウイルスのせいで、数ヶ月前とは世界の見え方がガラリと変わった。

アフターコロナの時にどのように生きてくのか。そうでなくとも自分はどう生きていくのか。

取り留めのない文章になってしまったが、自分の精神状態を映していると思ってもうそのまま投稿してしまおう。

来週の抱負としては、忙しい中で、どのように自分のマインドをコントロールし時間を作るのかというところを念頭に過ごしたい。