しかせんNews

2020/3/9~3/15 アニサキスと起業

はーい、どうもこんにちは、鹿せんべいです。

アニサキスに胃を食べられたので、活力がほとんどなかった週末だった。
アニサキスの話は気持ちのいいものではないので、興味のない方は起業の見出しまでスキップしてくれ……

アニサキスと胃カメラ

金曜日のランチに寿司食べたら、アニサキスまで食べてました。

土曜日の朝4時にとんでもない腹痛で目が覚めました。
みぞおちとおへその間くらいを鈍痛が襲う。

吐き気を催すものの何も吐けない。便も普段通りだ。
しかし、腹痛だけは止まらない。

流石に以上だと感じる僕の脳裏に昨日の昼に食べた寿司がちらつく。
「寿司 食あたり」みたいなワードでグーグル先生に尋ねると完全にアニサキスに胃を食われている時の症状に合致している。
回ってないタイプの新鮮な寿司が完全に裏目にでた。

アニサキスはどうやら人体では生きることができず、4,5日で死ぬらしい。
ただとても4,5日を耐え切れる痛みではない。消化器内科を予約してベッドにうずくまった。


病院での簡単な問診を受けたところ、やはりアニサキスだろうということで、胃カメラを口から通して、そのままアニサキスを取ってもらう事にする。

水分を補給する点滴や喉を麻痺させるゼリーや麻酔みたいなものを諸々を打ち込まれ、横向きにされたのち意識がブラックアウトする。


意識を取り戻してぼーっとしていると、体内から取り出したアニサキスを見せてもらった。約2,3cmくらいの白いひもみたいなやつだった。

こんなやつに苦しめられていたのか。。


ちなみに治療費は15,000円ほどした。
医療保険が効くらしいw
しかし、この金額であと3回くらい寿司ランチができたと思うと悔しさが止まらない。


今度から寿司や刺身を食べるときには、目を凝らす事にしようと思う。

起業

なんとなく前職の同期と起業することにした。

ただ、やりたいことがあり手段としての起業ではなく、起業が目的なので何をやるのかというブレストから行うことにする。

70~80くらい解決したい課題をあげてみるものの、議論が散乱して、集約することができなかった。

思考のフレームワークが足りないことを感じた。
材料が多くても、調理する手段がなければ何もできない。

そもそもの考え方から見つめ直さなければならない。

まあ会社を作るだけなら、書類を出すだけなのだが、あくまでその先を決めて走り出したい。

来週は3連休なので、今週アニサキスにやられた分を取り返していきたい。