しかせんNews

11/18~11/24 イカれたプログラマのドラマ「MR.ROBOT」

こんにちは、こんばんは 鹿せんべいです。

先週の11~17日は時の狭間に落ちていった。。。
更新できなかったが、仕方がない。次から継続しよう。

今週はTOEICに申し込んだので、第一次やる気ブームが到来。英語の環境を整えて、単語とリスニングを強化している。
まあ、リスニングの勉強だ、と言って海外ドラマを見ているだけなのだが。

MR.ROBOTというドラマは主人公が天才的なプログラマなのだが、狂気の二面性を持っている。
イカれ具合がなかなかなので、のめり込むというより眺めるくらいの没頭感で観ることをオススメする。

ただIT関係に携わっているとハマることは間違い無い。
ITやサイバーテロとかわけわからんという人も主人公のエリオットを演じるラミ・マレックの演技力・表現力が凄まじい(役柄からして不気味さも覚える)ので、
その部分だけでも観る価値はあるんではなかろうか。

後から気づいたのだが、ラミ・マレックはボヘミアンラプソディーのフレディを演じていた。この人、演技力カンストしてるだろ。

話をドラマに戻すが、全編ダークな雰囲気で進行する。エリオット(主人公)のようにフードを深めに被って、暗い部屋の中で観たくなるドラマだ。
ITの深い闇を覗きたくなったら「MR.ROBOT」を観るべし。
※多くのIT企業はこんなことはないので、IT業界に飛び込もうとしている人は安心してほしい。

あとは自然言語処理とtwitterAPIを触ることに決めた。
これはおいおいdairyとは別カテゴリに記事としてアップしていきたい。

今週はこんなところだ。
$>exit()